豊富な印材のなかで女性に一押しの実印素材とは?

え・・・こんなにあるの?!バラエティ豊かな実印の印材

ji.jpg
どんな素材で印鑑を作ろうかとお悩みの女性はいませんか?

印鑑と言っても、使われている書体や素材の種類はたくさんあります。
みなさんの好みに合ったあなただけの実印を作ってみるのはいかがでしょうか。

さて、主に実印の素材として使われているタイプ、


・「動物の角」
・「動物の牙」
・「木材」
・「金属」
・「樹脂」
・「石材」

と、このように意外にも様々なタイプがあり

「実印はオシャレするものじゃない」

と思われている女性の方でも
高価なものから安価なもの、見栄えのいいものや、耐久性に優れるものなど、楽しみながら自分好みのデザインを考えることができます。


多くの女性が選んでいる人気の印材はこの4つ

どんな素材がどんな価格や特徴なのか気になりますよね。
ここでは、女性によく選ばれている代表的な印材をタイプ別に紹介していきたいと思います。

 

動物の角

・「動物の角」には代表的なものとして「黒水牛」があります。kurosuigyu-p3.jpg
読んで字のごとく、美しい漆黒の色をしています。ゴージャスな雰囲気を醸し出す黒水牛は、印鑑素材における定番の1つとなっています。価格帯は比較的安いものからとても高価なものまで幅広く、見る人にとってはとてもオシャレなものとなります。

 

動物の牙

・「動物の牙」では「象牙」が有名です。zouge-p3.jpg
そうです、象の牙になります。皆様もご存知の通り、本象牙は大変に貴重なものです。その分、お値段も高価なものになりますが、これを持っていると一目置かれること間違いなし。

 

木材

・「木材」のなかで最も女性らしさが際立つ「彩樺」がおすすめです。saika-p3.jpg
彩樺は真樺という木材からできていますが、作る過程で樹脂を加えることで、木材の低コストと樹脂の耐久性を兼ね備えたハイブリッドになります。お手頃な値段で耐久性にも優れているなんて、素晴らしいですよね。

 

樹脂

・「樹脂」の中では「琥珀」がとても人気です。byakko-p3.jpg
琥珀は、木の樹脂が長い時間をかけて化石となったものです。象牙とともに希少価値が高いので、若干お値段はしますが、美しさは群を抜きます。その透明度の高さは女性の魅力を引き出し、あなたをより大人の女性へ導きます。


高級感?透明感?「あなた」におすすめの素材はこれ

実印の印材はたくさんあって迷ってしまいますよね。。。
そんなあなたへ、これまで紹介してきた素材の中でも、あなたの正確にあった、ぴったりの材質をご紹介させていただきます。

実印を作るあなたにぜひおすすめしたい3つの素材はこちら
  ■ 高級感と気品を求めるなら・・・「象牙」

象牙は希少性が高く高価になりますが、そのコストに見合う耐久性を持ち合わせています。
さらに、象牙の持つ上質な白さは女性にぴったりで、大変人気の素材となっています。
実印などの重要な印鑑の作成は人生に1、2度です。ご検討されてみてはいかがですか。


透明感と女性の魅力を引き出すなら・・・「琥珀(こはく)」

やはり、琥珀の持つ透明感、高級感は女性をより魅力的に見せます。
耐久性の面で象牙に劣りますが、使用後の簡単なケア(軽く拭いていただくだけ)そして、ケース内での管理によって、他の材料と同程度に十分に長持ちします。


 安価で慎ましやかな印象で人気・・・彩樺(さいか)」

比較的安く、耐久性に優れる経済的な材料となります。
しかし、それだけではなく彩樺の持つ赤味がかった優しい木目調の柄は、シックで温かみに溢れ、多くの女性の方に愛用されています。


どの素材も女性らしく素晴らしいものです。
実印は時に、一生使い続けるもの。あなたにぴったりなものを見つけてくださいね。
jitsuin-3.jpg



Filed under: 実印 — 0:00:00